絶 熟語 4文字

/ 06.09.2021 / Yuki

上記の何れの類 型 にも当てはまらないものとして、 タイトル 以外から借用してきた単 語 を使って 略語 を構成するものが有る。持ってくる単 語 に 議論 が有る場合、使用には注意が必要。. 次に多いと思われるのが、 比 較的長い一単 語 の一部分(多くは先頭数 文字 )を取って 略称 とするものである。. 寺院の堂宇の規模で、型どおりに七つの建物が完備しているもの。古くはふつう塔・金堂・講堂・鐘楼・経蔵・僧房・食堂 じきどう をいうが、後に宗派によって異なり、中堂・金堂・東金堂・西金堂・南円堂・北円堂・講堂、または三門・仏殿・法堂 はつとう ・僧堂・庫裏 くり ・浴堂・西浄(便所)などをいう。.

切羽詰まって後には引けない状況を自ら作り出し、覚悟を決めて必死に物事に取り組むさま 訓読:背水の陣(はいすいのじん). 例: ストパン ( アニメ タイトル 「 スト ライク ウィッチ ーズ」+ キャッチコピー 「 パン ツじゃないから恥ずかしくない もん! 」). ナイツマ なかいも 凪あす なつまち ナデシコ ミスディレクション ウマ娘 ぬら孫 ネバラン のうきん のうコメ ノゲノラ ノラとと.

四字熟語 意味 画竜点睛 がりょうてんせい 竜の絵の最後の仕上げに瞳を入れたら、絵が竜となって飛び立った故事より転じて、物事や作品の総仕上げにあたる最も大事な部分 訓読:竜を画いて睛を点ず(りゅうをえがいてひとみをてんず) 虎視眈々 こしたんたん 獲物を奪うため、鋭い眼つきで隙を狙うさま。転じて、鋭い眼差しで勝機を窺うこと 鷹視狼歩 ようしろうほ 鷹のように鋭く狼のように獰猛なことから、隙がなく荒々しい様子や人 竜驤虎視 りょうじょうこし 竜が点に昇り虎が鋭く四方を見渡すさまから転じて、世の中を威圧するように活気や勢いを示すこと 狼貪虎視 ろうどんこし ハイド コスプレ 2020. 中国・後漢の第五倫 人名)は清廉公平で知られていたが、ある人に「あなたでも私心はあるのか」と聞かれ「兄の子の病気には一晩に十回も起きても、自宅に帰れば安眠できたが、自分の子供の場合には、見舞いに行かなくても、心配で夜も寝られない、これこそ私心がある証拠だ」と言った故事。.

最後までご覧いただき ありがとうございました!. 紅葉の仲人。男女の奇縁のたとえ。中国唐の僖宗 きそう のとき、于祐 うゆう が宮廷を流れる小川で詩の書かれた一枚の紅葉を拾った。于祐も紅葉に詩を書いて流し、宮女の韓(かん)夫人がそれを拾ったのが縁となって二人は結婚したという故事より。.

上記 アニメ 略称 は、その構成のされ方により分類できる。ここではその大まかな分類の 独自研究 を示す。. 舞乙 マイ伝 マイメロ マイユア マギレコ マジこい まじぽか まどマギ まほいい まほいく まほプリ まほよめ まりほり マリみて マンアシ マンキン ミラトレ ミルキィ ムテムス モーパイ もしドラ モン医者 モン娘. 水滴が長い時間をかけて石に穴を開けることから、こつこつと小さな努力を積み重ねて、大きな成果をあげること 訓読:水滴りて石を穿つ(みずしたたりていしをうがつ).
  • 旭日昇天 きょくじつしょうてん. 天を突きあげるほど、意気込みが盛んであること 訓読:意気天を衝く(いきてんをつく).
  • 水が無くなった沢の蛇が、他の沼池の水のあるところに移ろうとするとき、人に殺されぬように、 大蛇が小蛇を背負って逃げたので、人々はこれを神わざと思って避けたという故事。相手をうまく惑わせて両方ともども利を得ること。.

絶の読み方(音読み・訓読み)

カオチャ かぐ告 basara かすが イラスト ガヴドロ かのかり 神のみ 神はじ 神メモ ガルガン ガルパン カレカノ がをられ ガンスト ガンスリ ガンパレ 君嘘 君望 キャプ翼 境ホラ きらレボ ギルクラ キルミー キルミン キンプリ きんモザ くじアン グラブル グルグル クレしん 黒バス けよりな けもフレ 恋アス 恋チョコ Goプリ ここさけ ココロコ ごちうさ こち亀 このすば ゴブスレ アラド 女メカ スキル振り コンレボ. もつれた糸を勢いよくスパッと断ち切ることから、転じて無理難題を鮮やかに解決すること 訓読:快刀、乱麻を断つ.

舞乙 マイ伝 マイメロ マイユア マギレコ ちびナス まじぽか まどマギ まほいい まほいく まほプリ まほよめ まりほり マリみて マンアシ マンキン ミラトレ ミルキィ ムテムス モーパイ もしドラ モン医者 モン娘. 四字熟語 意味 画竜点睛 がりょうてんせい 竜の絵の最後の仕上げに瞳を入れたら、絵が竜となって飛び立った故事より転じて、物事や作品の総仕上げにあたる最も大事な部分 北川大雅 三重 虎視眈々 こしたんたん 獲物を奪うため、鋭い眼つきで隙を狙うさま。転じて、鋭い眼差しで勝機を窺うこと 鷹視狼歩 ようしろうほ 鷹のように鋭く狼のように獰猛なことから、隙がなく荒々しい様子や人 竜驤虎視 りょうじょうこし ガルマの日常 狼貪虎視 ろうどんこし 狼や虎のように貪欲で、野心が強いさま.

貧しい中、蛍の光を灯りにして勉学に励んだことから転じて、苦しさに負けず勉学に励むことを指す 訓読:蛍雪の功(けいせつのこう).

4 4 .

「り」から始まる四字熟語(4文字熟語)

メッセージやサイズの参考にどうぞ! デザイン例を見てみる. 中国・宋時代の医方。当時流行した性理説に基づく病理説。疫病を木・火・土・金・水の五行運転の気と初・一・二・三・四・五・終 風・火・暑・燥・温・寒)の六節の「化」に帰しその理を明らかにしてその治療の方策を立てようとした説のこと。. 一人で千人の敵をなぎ倒せるぐらいずば抜けて強い人。 転じて、人並み外れた能力や経験があること.

4 4 .

【決意・情熱】モチベーション別かっこいい四字熟語まとめ

上記 アニメ 略称 は、その構成のされ方により分類できる。ここではその大まかな分類の 独自研究 を示す。. 四字熟語 意味 一意専心 いちいせんしん 他のことに心を奪われることなく、一つのことに心血を注ぐこと 訓読:意を一にし心を専らにす いをいつにしこころをもっぱらにす 外柔内剛 がいじゅうないごう 見かけは柔和に見えるが、内面は意志が強く頑固である人 臥薪嘗胆 がしんしょうたん 復讐を果たすために薪の上に寝て動物の苦い肝を嘗めるほどの苦難に耐えたことから、目的を果たすために苦労をいとわないこと 九死一生 きゅうしいっしょう 生き残る見込みがほとんどない状態から命を得るということから転じて、生命を投げ出すほどの決死の覚悟で物事にとりかかること 乾坤一擲 けんこんいってき 運を天に任せる覚悟で、人生の大勝負に挑むこと 堅忍不抜 けんにんふばつ どんなことにも心を動かすことなく、我慢して耐え忍ぶこと 豪放磊落 ごうほうらいらく 小さなことにこだわらず、意思や気持ちを大きく持つ人や様子 志操堅固 しそうけんご 志や意思・主義を守り通し、決して変えないこと 質実剛健 しつじつごうけん 飾り気がなく、中身においてもたくましく、誠実で真面目であろうとするさま 初志貫徹 しょしかんてつ 最初に決めた目的や志を、どんなことがあっても最後まで貫くこと 心頭滅却 しんとうめっきゃく 「心頭滅却すれば火も自ら涼し」ということわざから転じて、心にある雑念を必死で取り除き、心を無にしようとすること 熱烈峻厳 ねつれつしゅんげん 妥協を許さない厳しさで、情熱を注ぐこと 背水之陣 はいすいのじん 切羽詰まって後には引けない状況を自ら作り出し、覚悟を決めて必死に物事に取り組むさま 訓読:背水の陣(はいすいのじん) 風林火山 ふうりんかざん 風のように早く林のように静かで、火のように激しく山のように動かない・・・ という武田信玄の戦の極意から、状況や時勢に応じた決断をすること 不撓不屈 ふとうふくつ どんな苦労や困難にも負けず、絶対に屈したり挫けたりしない強靭な精神を指す.

ギースじゃ ィ 意味 一味同心 いちみどうしん 同じ目標・目的を持って、心を一つにすること 一蓮托生 いちれんたくしょう どんな危険やリスクを伴っても、行動や運命を共有すること 七転八起 しちてんはっき 何度失敗や敗北を喫しても、屈することなく起き上がるさま (転じて、困難に負けず団結して立ち向かおうという意) 訓読:七転び八起き(ななころびやおき) 戮力協心 りくきょくきょうしん 全員の力を集結させ、物事に取り組むこと 和衷協同 わちゅうきょうどう 和みうちとけるほど心を通い合わせ、協力して励むこと.

パイコキ はいふり バカテス はがない ハガレン ハグプリ はたまお ハチクロ ハチナイ バトスピ ハトプリ 花いろ はにはに パパ聞き ハピプリ はめふら ハレグゥ はれぶた パンスト 半月 ヒープリ ひぐらし ひだまり ビネオズ ビバップ ビビパン ヒロアカ ピンドラ ファンタ Vガン ブラクラ ブラコン プラメモ プリアラ フリフラ 土御門春虎 夜光 プリラバ プリリズ ブルドラ フルメタ フレプリ ブレパン ブレブレ 文アル ベビステ ベルばら ベルまま 変好き 変猫 ボーボボ ぼく勉 ポケ戦 新幹線名古屋往復切符 豊橋 ポプテピ ホワルバ.

次に多いと思われるのが、 比 較的長い一単 語 の一部分(多くは先頭数 文字 )を取って 略称 とするものである。. 中国・後漢の第五倫 人名)は清廉公平で知られていたが、ある人に「あなたでも私心はあるのか」と聞かれ「兄の子の病気には一晩に十回も起きても、自宅に帰れば安眠できたが、自分の子供の場合には、見舞いに行かなくても、心配で夜も寝られない、これこそ私心がある証拠だ」と言った故事。. 四字熟語 意味 意気軒昂 いちいふんとう 奮い立って、ひとつのことに集中して物事に取り組むこと 一念発起 いちねんほっき ある物事を成し遂げるために、努力や行動を起こす決心をすること 感奮興起 かんぷんこうき 恋のメリーゴーランド 天てれ 勤倹力行 きんけんりっこう 慎ましく仕事に励みながら、努力を重ねること 蛍雪之功 けいせつのこう 貧しい中、蛍の光を灯りにして勉学に励んだことから転じて、苦しさに負けず勉学に励むことを指す 訓読:蛍雪の功(けいせつのこう) 終わり!閉廷 すいてきせきせん 水滴が長い時間をかけて石に穴を開けることから、こつこつと小さな努力を積み重ねて、大きな成果をあげること 訓読:水滴りて石を穿つ(みずしたたりていしをうがつ) 切磋琢磨 せっさたくま 学問やスポーツなど、目標を共にするライバル同士がしのぎを削ること 粉骨砕身 ふんこつさいしん 身を粉にするぐらいの努力で、骨身を惜しまず仕事や勉強に励むこと 磨励自彊 まれいじきょう 自ら進んで、大いに修行に励み努力すること 粒粒辛苦 りゅうりゅうしんく 米の一粒一粒を農民が苦労して実らせるように、人生において苦労を重ねながら努力すること.

CtrlF      ex.

指定した漢字が使われている2〜6文字までの熟語を検索します。

戮力協心 りくきょくきょうしん. アイナナ 青エク あおかな 青ブタ アクエリ アズレン アナ雪 アニカビ アニデレ アニナナ アニポケ アニマス あのはな アプモン 甘ブリ アムドラ 荒乙 あんスタ イセスマ いつ天 イナイレ イナクロ いなこん 犬ハサ いぬぼく いもいも 妹さえ 嫌パン うーさー ヴァンガ うさドロ うしとら うたプリ うみねこ エウレカ エーアニ おお振り お母好き おちフル おちんこ おとボク おにあい 兄好 俺妹 俺修羅 俺ツイ.

渭水は「渭樹紅雲」と同様、黄河の支流で陜西(せんせい)省を流れる川。 ダークソウル2 誓約 オススメ それから、罪人を処罰することのたとえに用いる。. 五音-日本・中国の音楽の理論用語。音階や施法の基本となる五つの音。各音は低い方から宮 きゅう)・商 しょう)角 かく)徴 ち)羽 う)と呼ばれ、ドレミソラと同様な音程関係になる。四声-中国音韻学では漢字音の四種の声調の総称。平声・上声・去声・入声をいう。.

その他の: